学生が親バレせずにキャッシング可能なカードローン教えます!

女性学生が親バレせずキャッシングするには、バレる一番の原因である郵送物を回避することです。

親バレの心配なく、借りられる一番の消費者金融はプロミスです。プロミスなら完全シークレット借入可能です。

詳しくはこちら

 
 

学生が親バレせずにキャッシングするには?

学生もサークル費や飲み会、ゼミ合宿などで以外と出費は重なるものです。ましてや一人暮らしをしていたり、大学の勉学で忙しく、思うようにアルバイトができない時もあるでしょう。

本来なら金融会社でお金を借りない方がいいに決まっています。しかし、どうしてもお金が必要な場合、キャッシングを利用する方法もあります。

親にバレる一番の原因は、自宅に届く郵送物

結論を先に言うならば、学生が親バレせずにキャッシングすることは可能です。しかし借りたくても借りづらい一番の理由は、「親にキャッシングしたのがバレたら怖い」と思っているのではないでしょうか。

あなたがそのような不安を抱えているのであれば、まずは次のことを解決するための手段を考えれば親にバレる心配をすることもないでしょう。

自宅に契約書などの郵送物が届くこと

親バレするほとんどの原因は、この「郵送物が届く」ことにあります。しかし、逆を言えば、自宅に郵送物が届かないようにすれば親にバレる心配も減り、安心してキャッシングを利用することができるのです。

親バレを防ぐ、郵送物なしにするためのポイントとは?

郵送物を自宅に届かなくするには、次のポイントを認識、実行することで親バレを防ぐことができます。

・申込みはインターネットから
・自動契約機でカードは受取ること
・利用明細書が届く振込みキャッシングは利用しないこと

申込には電話や窓口来店やインターネット、郵送などの方法がありますが、一番バレずにこっそり借りられるのは、インターネットから申し込みする方法です。そしてもしもカードを受け取るキャッシング方法を選ぶなら、審査が通過した時点で自動契約機へ出向いてカードを受け取ります。

カードは通常、自動契約機以外の方法で申込むと、後日自宅へカードが郵送されます。しかし、自宅に郵送されたら困るため、審査が出た段階で自動契約機まで出向きカードを受け取れば自宅に届くこともなくなります。

そして、振込キャッシングを利用すると、後日、「利用明細書」が送られてきます。この利用明細書に関しては、キャッシング会社は利用者に対して、借入金額やその他残高を明確に示さなけばならないという法律上の義務があることからどうしても郵送されてしまう場合が多いようです。

しかし各金融会社によって必ずしも郵送されるわけではありません。もしも回避する方法が金融会社によってあるのなら、利用明細書も自宅に届かなくした方がもちろんよいでしょう。

親バレを防ぐための最もおすすめの金融会社は?

親バレを防ぐための一番の解決法は自宅への郵送物ですが、各金融会社によってはサービスもそれぞれ違います。その中で、最も郵送物を回避してくれるところがプロミスです。

プロミスは次のような書類も全て自宅に送付されないような配慮をしてくれます。

・申込時の利用規約や意思確認書類
・契約時での契約書やローンカード
・借入時や返済時でのお取引明細書
・振込キャッシングやコンビニATM借入時の利用明細書

この中で、プロミス提携外のATMから借入や返済をした場合、基本的に自宅に郵便物が送られます。これは、ATMから発行されてくる利用明細書に、借入金額やその他残高などの必要事項が記載できないからです。これは法律上の義務で後に自宅にどうしても送付されてきてしまいます。

ただし、
・プロミス提携ATM
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行

上記のATMであれば、法律に基づく必要事項が予め明細書に記載されているため、自宅に明細書が届くことはありません。しかし、借入を急いているときに、もしも目の前に上記以外のATMがあれば利用せざるを得ることだってあります。

そんな時は「電子交付サービス」を利用すれば、どんな場合でも自宅に郵送される心配はありません。電子交付サービスは、インターネット上から理想明細を見ることができます。

プロミスで郵送物なしにするなら先に「電子交付サービス」に変更

「電子交付サービス」への変更は至って簡単な手続きだけで終わります。

もしも申込時なら、プロミスの公式HPより「明細を電子交付サービスに変更する」との項目を選択するだけです。また、申込み後であれば、プロミスの会員サービスにログインし、「Web明細サービス」へ切り替えるという箇所にチェックし変更すればそれだけで自宅に送付される心配はありません。

プロミスで申込みするなら、忘れず手続きしておくことをおすすめします!

学生が親バレせずにキャッシングする方法のまとめ

キャッシングできた女性キャッシングを利用する上で親バレを防ぐには、何と言っても自宅への郵送物が届かないようにシャットアウトすることです。

プロミスなら「電子交付サービス」を利用することで、簡単な手続き・変更だけで完全に紙ベースでの送付をなくすことが可能です。

プロミスで借入する