パート主婦でも借りれる人気のカードローン教えます!

女性パート主婦でも生活の足しとして、キャッシングを利用したい時だってありますよね?

思いもがけない急な出費があっても、カードローンは頼もしい味方です!

収入が少ないパート主婦でも借入可能なカードローン

プロミスレディースキャッシングはパート主婦の強い味方!

女性誰にもバレずに申込み可能!WEB完結も対応!
プロミスレディースキャッシングはパート主婦のためのカードローンと言ってもいいほど、きめ細やかな対応、しかも審査も早いです!
 ↓  ↓  ↓   
>>プロミスレディースキャッシング

 
 

パート主婦がお金を借りる方法

パートで働いている主婦の方の中には、収入が少ないため、借りられないと思っている方も多いようです。

特にはじめてキャッシングを利用しようと考えている主婦であれば、申込みしたものの、本当に審査に通るのだろうかと不安になるかもしれません。

全ての方が審査に通過し、融資を受けられるとは言い切れませんが、例え収入が少ないとしても毎月安定した収入があれば、利用可能とする金融会社もたくさんあります。

そこでこのページでは、パート主婦でもキャッシングできる優良業者をご紹介していきたいと思います。

金融会社は、安定した収入があるかどうかで判断する

パート勤務の主婦の方の多くは、「103万円」や「130万円」の壁を気にしながら働いていたと思います。なぜなら、この年収を超えると、夫の扶養から外れ、自分自身で社会保険料を負担しなければならなくなるからです。

つまり、社会保険料を自分で負担するということは、手元の手取り収入が減ってしまいます。

実はこの制度は2016年10月より、年収130万円の壁が、106万円と変更されました。具体的にどのように変更されたのかと言うと、

1. 1ヶ月の賃金がが88,000円(通勤費込、見込年収106万円)以上
2. 労働時間が週20時間以上
3. 勤務期間が1年以上見込まれる
4. 勤務先従業員が501名以上
5.学生以外

この上記5つの条件を満たした人は、夫の扶養から外れ、社会保険料を自分で払わなくてはなりません。

このようなことから、夫の扶養内で今後も働くという方や、まだまだ子どもが小さくてフルタイムでの仕事は難しい、と考えている方なら月額88,000円以下での勤務の方も多いのではないでしょうか。
社会保険料の負担は主婦にとっては家計へのダメージが大きくなります。そのため、専業主婦やパート主婦には今後も厳しくなりそうな傾向がします。

そんな中で、家計の負担を少しでも補う形で少額でもいいからお金を借りたいと思うこともあります。
そんな時、そんなに収入がないのに借りられるの?と不安に感じると思いますが、パートの主婦の方がキャッシングする上で、金融会社がこの人は大丈夫かどうか判断する基準の一つとして挙げられるのが、「安定した収入があるかどうか」という点です。

稼いでいて収入が「ある」と「ない」のでは、お金を貸してくれる・貸してもらえない、と大きく差が出てくるのです。

パート主婦がカードローン審査を受ける時のポイント

パートやアルバイトの方が審査を受ける時に注意しなければならないのは次のとおりです。

・返済シミュレーションを試してみる
・申込書に嘘の申請を書かない
・審査回答までの時間を確認すること

パート主婦やアルバイト勤務の方は、収入もそれほど多くはないため、借りることができたとしても果たして返していけるかどうか気になるところだと思います。
そんな時、カードローン会社では簡単な入力だけで毎月の返済額や返済月数をすぐに確認することができます。

返済シミュレーションを試してみることによって、計画的な返済をイメージすることができるため確認するとよいでしょう!

また、どうしても借りたいと願うばかりに他社の借入れ額や件数などを偽って、ウソの情報を申告する人がいますが、これはパート主婦やアルバイトに限らず絶対にやってはいけません。
他社への借入れ額や件数、返済の状況は、個人信用情報機関のデータベースを照合することでそれが本当なのかウソの情報なのかがすぐに分かってしまいます。

また、年収や勤続年数についても審査をする上での非常に重要な項目となっているため、正直に申請する必要があります。

パート主婦がキャッシングできる方法のまとめ

パート主婦やアルバイトに限らず、スムーズに審査を通すためには次の項目を
守るようにすることです。

安定した収入を続けること
申込書に嘘の申請を書かない
1年以上勤務を続けること

プロミスレディースキャッシングで安心して借入する