ソニー銀行からお金を借りる方法

ソニー銀行とはMONEYKit(マネーキット)というブランド名で、個人のために金融商品やサービスを提供するネット銀行です。

そんな ソニー銀行のカードローンは最短60分で審査が完了、もしもソニー銀行の口座を持ってなくても、初回に限り指定の口座へ振り込みしてくれるという利用者にとってもとても優しいローンカードです。

このソニー銀行カードローンは募集を開始した当時は申込みが殺到するなど非常に人気のあったカードローンで、一度、新規の申込を停止していました。
停止の理由は申込者が殺到したからなのかは定かではありませんが、最近になって再び申込みを再開したようで現在もとても人気のあるカードローンです。

そんなソニー銀行のカードローンは再開後は消費者金融のアコムが保証会社となり、サービスが提供されていますが、今でも人気の理由はいったいどこにあるのか・・・とっても気になるソニー銀行カードローン!その魅力を更に詳しくご紹介していきます。

ソニー銀行カードローンの借入条件と利用方法

「ソニー銀行カードローン」の詳細は次のとおりです。

条件 原則、安定した収入があるかた
※外国籍の方は、永住権をお持ちの方
申込資格 20歳以上65歳以下の方
使いみち 自由(事業性資金を除く)
利用限度額 最大800万円
貸出金額 1,000円単位
審査時間 最短60分で仮審査結果回答 、本審査は2~3日
収入証明書 300万円まで収入証明不要
実質年率 年利2.5%~13.8%
遅延損害金 年14.6%
専業主婦の貸付可否
学生の貸付可否 〇 ※本人に収入のある場合
返済方法 口座振替、銀行振込
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社
手数料 ATM利用手数料無料
返済金額 2,000円~
口座開設 必要

ソニー銀行カードローンのここが魅力!

最短60分で仮審査結果回答

ネット上で申し込みから融資まで全て完了

ソニー銀行の口座を持ってなくても初回借入れ振込可

自由に選べる返済日

学生・専業主婦も借入可能

口座なくても最短60分で仮審査結果回答

ソニー銀行カードローンはソニー銀行の口座がなくても最短60分で仮審査の回答がわかり、最短翌日融資を受けることができるため、今日申し込めば明日には借りられる可能性が高いです。
(※お申し込み状況によっては審査に60分以上かかる場合があります。)

もしソニー銀行の口座を持っていれば審査までの時間は最短60分で仮審査結果の連絡があり、在籍確認のあと最短当日で本審査結果の連絡が来ます。そして即日融資が受けられます。

ネット上で全て完結OK!提出書類も手間なし

ソニー銀行カードローンは24時間PC・スマホで手続きを完結することができます。

そのため電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てインターネット上で完結可能なため、必要書類を郵送するなど煩わしい手続きは不要です。

ソニー銀行の口座を持ってなくても初回融資対応

最終的にはソニー銀行の口座を作る必要はありますが、もし最初の申込み時点の時に持ってなくても営業日14:30までに本審査結果を確認できれば、当日の振り込みとなるため最短で申込日翌日の借入が可能です。

これは「初回振込サービス」と言って最短翌日融資を受けられるサービスのことを言います。

自由に選べる返済日

ソニー銀行のカードローンの返済日は毎月2、7、12、17、22、27日の中から約定返済日(引き落とし日)を選ぶことができるため、キャッシュフロー悪化の心配をする必要もなく、自分に合わせた合理的な設定を行うことが可能です。

月々の返済金額は、銀行カードローンの中でも最も低く2,000円からとなっています。
通常の銀行カードローンでは最低返済金額は10,000円から設定されている場合が最も多く、返済の負担も大きくのしかかります。

その点ソニー銀行カードローンの場合は家計への圧迫感も少なく、もしも家計に余裕がある時には、任意返済という形で返済金額も自由に設定できるため、とても良心的なカードと言えます。

ソニー銀行カードローンの返済方法は多くのカードローンで採用されている「元利定額残高スライドリボルビング方式」を取り入れています。言葉だけ聞くと、「何?その分かりづらい返済方式」と思われるかもしれませんが、要は引き落とし日された時点での借入残高がいくら残ってるかによって、段階的に決められた金額を毎月返済する方法です。

段階的に決められた金額というのは、ソニー銀行カードローンの場合は次のように決められています。

前月ローン返済日のご利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円


この方式は「元利」のため毎月の返済額の中に利息が含まれており、尚且つ「定額」でもあるため、毎月の返済額が決まっているのです。

もしも20万円を借り入れた場合は毎月6,000円の返済となり、借入金額が10万円以下になれば返済金額も2,000円となるため管理もしやすいです。
しかし同時にこの方式は元金が減りにくいというデメリットがあります。

当然支払金額が少なければ、借りた元金を減らすことが出来ませんよね?
そのため借り入れている期間が非常に長くなる傾向があるのです。

丁度、返済期間のシミュレーションを探していたところ、とても見やすく計算がすぐできるプロミスの返済シミュレーションを見つけました。
例えば10万円をソニー銀行カードローンの最高年利13.8%で借り入れ、毎月2,000円の返済を続けた場合、完済までどれくらいの期間かかるのか見てみた場合、75ヶ月もかかることがわかります。
ソニー銀行カードローン(返済期間シュミレーション)

これを同様に、20万円を4,000円、30万円を6,000円、50万円を8,000円で返済(年利13.8%)すると返済期間は次の表のようになりました。
50万円借入の8,000円返済は、あまりに長い歳月のためプロミスの返済シミュレーションでは算出不可の結果に。。。
ソニー銀行カードローン(返済期間シュミレーション)

80回以上でも計算できる三井住友銀行の返済期間シミュレーションで再度計算してみると・・・
ソニー銀行カードローン(返済期間シュミレーション)

50万円を毎月8,000円で支払った場合は何と、111回、9年3ヶ月もの間継続して返済してくことになることがわかりました。

借入残高 返済金額 返済回数
10万円 2,000円 75回
20万円 4,000円 75回
30万円 6,000円 75回
50万円 8,000円 111回

毎月2,000円という負担の大きさは小さくてそれはそれで良いかもしれませんが、6年3ヶ月もの長期返済となると利息総額も49,611円となり、10万借りたのものが結果15万円も支払わなければならなく、いつまでも返済地獄から抜けられない状況となります。

下の表はそれぞれソニー銀行カードローンの決まった金額で返済し続けた場合の利息と総額をまとめてみました。

借入残高 利息 返済総額 返済期間
10万円 49,611円 149,611円 6年3ヶ月
20万円 99,277円 299,277円 6年3ヶ月
30万円 148,942円 448,942円 6年3ヶ月
50万円 387,409円 887,409円 9年3ヶ月

返済額が負担となってお金を返していくことが出来ない状況に陥り、滞納を繰り返すようになると
個人信用情報機関に自分の延滞状況が記録されます。いわゆるブラックリストというものです。

しかしそれでは今後新たにローンを組もうとした場合、数年の間借り入れができないなどのペナルティーを食らってしまう恐れもあるため、返せないよりは少額でも返済したほうが絶対にマシです。
そのことを考えると、通常は少なめの金額でもきっちり返済日を守って返済し、もしもお金に余裕が出たときは追加で返済すると良いでしょう。

注意!!

※随時返済した場合でも、「毎月のご返済(約定返済)」の口座引き落としはあります!

追加で返済する場合は、次のいずれかの方法で繰上げ返済します。

サービスサイトでの返済
提携ATMでの返済
テレホンバンキングでの返済

サービスサイトとはソニー銀行のインターネットバンキングサイトのことで、スマホやPCからログイン、アクセスして返済ができます。

提携ATMでの返済は次の銀行やコンビニで利用できます。
ソニー銀行カードローン(ATMでの追加返済)

上記返済はいずれの方法も手数料無料で利用可能です。何回返済しても0円なので、お金が溜まったら気兼ねなく繰り上げ返済できるのが嬉しいですね!

また随時返済する分はすべて元金の返済にあてられます。
そのため、繰上げ返済すればするほど完済期間が短くなり、その分利息を抑えられます。

但し全額返済するときは1.の「サービスサイトでの返済」のみの利用のため、ソニー銀行のネットバンキングサイトに登録する必要があります。

 一部返済・・・元金のみ

サービスサイト

ATM

テレホンバンキング


※利息のみ、毎月のご返済時に口座引き落としとなります。

 全額返済・・・元金+利息

サービスサイト

ATM

×

テレホンバンキング

×

学生や専業主婦も借入可能!しかも負担額も小さくて安心

学生や専業主婦が借入できない銀行カードローンも多い中、ソニー銀行カードローンは借入が可能です。

学生が10万円、専業主婦では50万円を限度額として利用可能ですが、もしも配偶者に安定した収入があれば確認や同意などの連絡が行くこともなく、内緒で借りることもできます。

配偶者に内緒で借りられるソニー銀行カードローンは低金利でもあるため安心できる商品です。

もっと詳しく知りたい場合は「専業主婦がお金を借りる方法」に解説してますのでご覧になってみてください。

ソニー銀行カードローンのデメリット

ソニー銀行の口座を持ってなければ、即日融資ができない

先ほどよりお伝えしてきたことですが、ソニー銀行の口座を持っていなければ即日融資のサービスを受けることが出来ず、最短翌日融資を受けるに留まるため、もしもすぐにお金を用立てたい、お金が今日中に必要だと言う方は前以て口座を作ってから申込みする必要があります。

電話、店舗は一切受け付けなし、Webのみに限定

ソニー銀行カードローンはネット銀行のため、確かにインターネットの環境さえ整えられていればネットで申込みから借入れ、返済までの全てをWebで完了させることができます。

しかし、インターネットに扱いに慣れていない方や、初めてカードローンも申し込む人にとってはハードルが高く、不便に感じるでしょう。

このページのまとめ

ソニー銀行カードローンはソニー銀行の口座を持っていなくても初回融資に対応してくれるため、もしも14:30までに本審査結果を確認できれば、最短で申込日翌日の借入が可能です。
しかし口座開設は必須で申込みしなくてはならないことや、当日中、即日融資が可能か、の点では難しいと考えた方がよいでしょう。

口座開設の必須性や即日融資NGは少々使いづらい点もありますが、それ以上にソニー銀行カードローンはいいこともたくさんあります!

さずがは人気のカードローンであるのが納得できます!

同意書の提出も不要。専業主婦でも内緒で50万円まで借りられる点や、学生でも10万円まで融資可能、何といっても金利が低いので負担も少なく、おまとめや乗り換えには持ってこいのカードローンです。

もしも一部もしくは一括返済できるようになれば返せばよいため、それまではリスクが少なく無理なく信用度を高めることができる負担金で返していきたい人にはおすすめです。