「セブン銀行」とは、コンビニエンスストア「セブンイレブン」を運営する「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の銀行です。

セブン銀行は全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーATMから利用できるネットバンクであり、「ATMサービス」を事業の柱としています。
そのため、全国に22,000台以上あるセブン銀行ATMで、590社以上の提携金融機関などのカードを使って24時間365日入出金や振込を行うことができます。

また海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードなどで日本円を引出すことも可能で、視覚障がいのある方がインターホンから流れる音声案内に沿って取引きできる「音声ガイダンスサービス」も提供しているなど、高齢の方や障がいをお持ちの方にとっても使いやすい優しいサービスを提供している銀行です。

そんなセブン銀行のカードローンは、審査スピードが早い銀行系カードローンの一つであるとも言われており、何とその時間はわずか10分程度!審査自体も割と優しめと言われています。

今回は、メガバンクやその他地方銀行のカードローンより審査が優しいと噂されている人気の高い「セブン銀行カードローン」からお金を借りる方法を詳しく調査し解説したいと思います。

セブン銀行カードローンの借入条件と利用方法

「セブン銀行」カードローンの詳細は次のとおりです。

申込資格 20歳以上70歳未満の方
使いみち 自由
利用限度額 最大50万円
実質年率 年15%
遅延損害金 不要
返済金額 5000円~/月
返済方法 振替による随時のご返済
(キャッシュカード・ダイレクトバンキングサービス)
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社
手数料・保証料 無料

セブン銀行カードローンのここが魅力!

セブン銀行のカードローンは次のような魅力的な優遇がたくさんあります。

利用限度額最高50万円

本人確認書類、収入証明書提出不要

契約はWEB(ダイレクトバンキングサービス)で完結

最短10分審査

パート・アルバイト・専業主婦の利用可

金利は一律年15%

借入は最高50万円まで!書類提出不要!

セブン銀行カードローンは、利用限度額が最高でも50万円までと低いですが、その分、本人確認書類や収入証明書の提出も不要という大きなメリットがあります。

他の銀行系カードローンでは最大限度額が300万円や500万円、800万円、多いところだと1000万円という銀行もありますが、その分信用度も高くなければいけなかったり、且つ高収入で審査も厳しかったします。

その点セブン銀行カードローンは、限度額は「10万円・30万円・50万円」の3つからの選択だけのため、仕組み自体大変分かり易く、利用者にとっても気軽に利用できるローンです。

最短10分審査もあり!口座を持ってれば即日融資OK!

仕組みが分かり易いため、他の銀行系カードローンと比べると融資への時間もとてもスピーディです。

セブン銀行のHPでは一応平日昼間の審査回答時間は原則30分以内と記載がありますが、巷ではわずか10分とも言われています。

審査が最も早いとされる消費者金融のプロミスやモビット、アコムでも最短30分の回答ですが、そのどこよりも回答時間が早いのはすぐにお金を借りたい方にとってはとても有り難いサービスです。

そしてもしもセブン銀行の口座を既に持っていれば最短即日融資も可能となっているため、高額でなくてもよく、少額で即日お金を借り入れたい方にとってはまさにぴったりのカードローンでしょう。


申込完了時間 審査回答時間

毎日0時~9時

当日9時以降順次

平日9時~20時30分

土日祝日9時~15時30分

申込完了後原則30分以内

平日20時30分過ぎ

土日祝日15時30分過ぎ

翌日9時以降順次

専業主婦の借入可能、同意書の必要なし

セブン銀行カードローンは、パートやアルバイトはもちろん、本人に収入のない専業主婦でも借り入れ可能な銀行です。

そのため配偶者の同意書も特に用意する必要もなく、旦那さんに内緒で申し込むことも可能です。
融資を申込む時は、もしも10万を借り入れたいのなら最低金額の10万円で申込めば負担も少なく済みます。

金利は借入金額に限らず、一律で年15%

セブン銀行カードローンの金利は借入金額の最高50万円まで一律15%となっています。

銀行系カードローンの金利は普通、例えば三井住友銀行を例にあげると年利「4.0%~14.5%」となっていますが、100万円までの間で借り入れた場合、最高金利の14.5%になることが殆どです。
4.0という数字は100万円までの借入ではあり得ないのです。

それを比べると、いかにセブン銀行カードローンの15%という金利が低いのか納得いく数字だと思います。
また返済も10万円の借入であれば原則5,000円で良いため、計画的に支払える優しいローンとなっています。


利用限度額 金利(%)

10万円

15.000

30万円

15.000

50万円

15.000

セブン銀行カードローンのデメリット

Webで申込みから融資まで全てを完結、来店不要で融資も即日可能なセブン銀行カードローンはメリットばかりが目立つように感じますが、実はデメリットもあります。

セブン銀行の口座を持ってないと不便

すでにセブン銀行のキャッシュカードを持っているという人にとっては、融資までの流れがとてもスムーズで即日融資も可能です。
また、セブン銀行口座のキャッシュカード1枚で全国のセブン銀行ATMを利用してローンサービスの借入れや返済ができます。

が、しかしもし口座を持っていなければ口座開設の際の身分証明書が必要となり、書類が手元に届くまでWebからの申込みでも約一週間ほど、郵送での申込みの場合は10日もかかってしまいます。
審査は口座開設後となるため、ますます融資までの時間は長くなってしまうため、即日融資は先ず難しいでしょう。

みずほ銀行カードローンより少しだけ高金利

セブン銀行カードローンは専業主婦にとってとてもありがたいカードローンです。

配偶者の同意書も必要ないため、内緒でお金を借りたい場合はおすすめですが、同じ銀行系カードローンで残念ながら金利が15.0%よりも安いカードローンに、メガバンクであるみずほ銀行が提供する女性向けキャッシングローン「みずほMyWing」というのがあります。

こちらは100万円までなら金利は年14.0%です。
そのため、もしもみずほ銀行の口座を持っていればみずほ銀行のカードローンもおすすめします。

セブン銀行カードローンはこんな人に向いている

セブン銀行カードローンは次のような人にとっては向いているローンだと言えます。

■借り入れ希望額が少額でいい人


セブン銀行カードローンは最高限度額が50万円までと低く設定されているため、借入希望額が少額でいいと言う人にとってはおすすめなカードローンです。
急な出費や、一時的な生活費の補填などで利用したい場合には便利なサービスです。

一方で、高額での借入や、他社からのの借入や、おまとめローンをしたい方にとっては向いていないローンです。

■会社への在籍確認をしてほしくない人


セブン銀行カードローンは本人確認書類や収入証明書の提出不要の上に更に在籍確認もないケースもあるため、会社の人に知られることなくお金を借りることが可能です。

もしも職場に電話がかかって来られるのは困るという方や、派遣やアルバイトなどで在籍確認するのも難しい場合、おすすめのカードローンです。