もみじ銀行は広島県広島市に本店を置く第二地方銀行で、2004年に「広島総合銀行」と「せとうち銀行」が合併されたことによって設立された銀行です。

もみじ銀行は実は山口県下関市に本店を置く「山口銀行」と福岡県北九州市に本店を置く「北九州銀行」と深い繋がりを持っています。
それは、「山口フィナンシャルグループ (YMFG)地域密着型金融の基本方針」すなわち、豊かな地域社会づくりに貢献することを掲げ色んな施策を実施しているのです。

例えば、社会貢献として清掃活動や高校生を対象としたクイズ大会、企業育成活動としてビジネスパートナーとの出会いなどを目的としたビジネスマッチングフェアを共同で開催したり、その他スポーツ支援として女子サッカー大会を開催したり、国際交流では中国、タイ、トルコから留学生を受入れ、日中友好の支援など、ありとあらゆる広範囲での地域社会づくりに積極的に取り組んでいる銀行であることが分かります。

このような地域を最も大切にするもみじ銀行のキャッシングにはカードローンと使いみちが自由なフリーローンがあります。
カードローンは、個人向けローンとしてパートやアルバイト、年金を受給されている方も借入可能な「マイカードもみじ君」、500万円まで利用可能な「マイカードプレミアム」、手持ちの口座に貸越枠を設定できる「ミニカードローン」の3つから選ぶことができます。

フリーローンにはインターネットで申込みができる「「おまかせ!もみじ君」や幅広い用途に利用できる「多目的ローン」や不動産を担保に最高5,000万円までの融資を受けることができる「不動産担保ローン」などの取り扱いがあります。

今回は地域密着型である「もみじ銀行カードローン」からお金を借りる方法をカードローン、フリーローン2つのタイプを順を追って詳しくご説明したいと思います。

もみじ銀行のカードローンは3つの種類がある

もみじ銀行のカードローンには「マイカードもみじ君」「マイカードプレミアム」「ミニカードローン」の3つのカードの種類がありますが、ローンとして主なものは「マイカードもみじ君」「マイカードプレミアム」となります。

この2つのローンは共に金利が低く設定されてされています。

「マイカードプレミアム」は地域密着型のプレミアムローン

特に「マイカードプレミアム」の金利は実質年率4.5%~11.5%と他の銀行とも引けを取らないほどの低金利となっています。限度額は500万円となっています。

ただし申し込みには幾つかの制限、申込み時の年齢が満20歳以上~60歳以下の方であり、前年度の年収が最低でも200万円あることが条件となります。
更に、勤続年数3年以上ない方だと申込みは難しいでしょう。

従って「マイカードプレミアム」は派遣社員やパート、アルバイト、年金を受給されてる方、専業主婦の方は申込み不可となります。
そして地域密着型だけに利用できるところも現在住んでいるところまたは勤務先がもみじ銀行本支店所在地近隣の方に限られます。

もみじ銀行本店は広島県広島市にありますが、その支店を見てみると広島は全域、そして広島県以外に山口県、岡山県、福岡県、東京都で展開しています。東京都は日本橋に支店がありますが、この地域内が営業区域となり利用できるようです。そのため自宅や職場がこれらの地域から外れてしまう場合は利用が難しいと言えます。

さすがはネームバリューが「プレミア」とつくだけに地域限定で特別なんですね!
そのため地域的に当てはまるかどうか迷った場合は直接問い合わせてみてもいいでしょう。

「マイカードプレミアム」カードローンの特徴と条件

  1. もみじ銀行本支店所在地近隣の方
  2. 20歳以上65歳以下の方
  3. 限度額500万円
  4. 年利4.5%~11.5%
  5. 最低年収200万円以上(派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦不可)
  6. 勤続年数3年以上
  7. 居住年数2年以上
  8. 正社員、正職員、自営業などであること

「マイカードもみじ君」は年金受給や専業主婦でも借入可能

かわって「マイカードもみじ君」の方は安定した収入さえあれば、正社員以外のパートやアルバイトの方や年金を受給されたいる方、そして専業主婦の方でも申し込みが可能なローンカードです。

限度額も300万円まで、金利は利用限度額に応じて年率8.5%~14.5%の範囲内に設定されています。

「マイカードもみじ君」カードローンの特徴と条件

<100万円以下で借りるには?>

  1. 電話または携帯電話がある
  2. もみじ銀行本支店所在地近隣の方
  3. ブラックでない
  4. 20歳以上74歳以下の方
  5. 年利12.0%、または14.5%
  6. 派遣、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦OK

<100万円以上ので借りるには?>

  1. 上記1~3の条件に加えて、20歳以上65歳以下の方
  2. 限度額300万円
  3. 年利8.5%、または12.0%
  4. 派遣、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦NG
  5. 勤続年数1年以上

「ミニカードローン」は口座の残高不足をカバーするカードローン

そして3つ目のカードローンは少額融資の「ミニカードローン」です。
「ミニカードローン」は手持ちの銀行口座に貸越枠を設定できるカードローンで、事業で使用する以外は使い道は自由です。

利用限度額は10万円・20万円・30万円・50万円の4種類があります。
利用の条件として、もみじ銀行のキャッシュカードを所有している、電話または携帯電話がある、もみじ銀行本支店近隣の方、ブラックでないことが条件となっているようです。

上記の条件に加えて、10万円~30万円、50万円を借り入れる場合のそれぞれの条件は次のようになります。

10~30万円を借りるには?

  1. 20歳以上72歳以下の方
  2. 給与または年金振込している
  3. 定期預金残高が30万円以上
  4. 5大公共料金(ガス・水道・電気・電話・NHK)のうち2種類以上の自動引き落としをしている
  5. 積立性定期預金の毎月預金額が5,000円以上
  6. もみじ銀行の住宅ローンまたは住宅金融支援機構の利用者

50万円を借りるには?

  1. 20歳以上65歳以下の方
  2. 上記2~6の条件に加えて、ミニカード契約後2年が経過している
  3. もみじ銀行で10万円以上の給与振込を6ヶ月以上利用している
  4. 個人事業主は前年所得が200万以上であること

金利は固定金利で10.5%と低めです。
返済方法は毎年2月・8月のもみじ銀行利息決算日に計算のうえ、普通預金口座から引落しされます。

もみじ銀行のフリーローンは使いみち自由なローン

もみじ銀行のフリーローンはカードローンのようにカードを使わず、審査によって決定した借入金額を振込などでキャッシングし、返済しいていく形です。繰り返しの利用を希望しない場合やインターネット申込みでスムーズに融資を受けたい場合などに最適なお金を借りる方法です。

「おまかせ!もみじ君」は他金融機関の借入金返済資金にも利用OK!

もみじ銀行フリーローン「おまかせ!もみじ君」は使いみち自由で限度額は500万円、保証会社には中国総合信用(株)と(株)オリエントコーポレーションいずれかによる審査が実施されます。

金利は中国総合信用(株)の場合は8.5%または10.0%の2段階、そして(株)オリエントコーポレーションの場合の金利は8.5%・10.5%・12.0%・14.5%の4段階あるようです。
もしもインターネットで申込みした場合は保証委託会社が中国総合信用㈱での取扱いとなるため、もしも金利を少しでも低く抑えたいと考えられる方は、インターネットでのお申込がオススメです。

また金利を低く抑える方法として、期間限定キャンペーンの時に申込む方法です。
因みに今は夏の特別金利キャンペーンを実施しているようで、100万円以上かつご返済期間1年以上で借入れた方に、「QUOカード3,000円分」をプレゼントしてくれるそうです。

また金利も2.8%~13.0%となっているのでオススメです。

「おまかせ!もみじ君」フリーローンの特徴と条件

  1. 20歳以上75歳以下の方
  2. 派遣、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦(配偶者のある方)も申込可
  3. もみじ銀行本支店の営業区域内に居住または勤務する方
  4. 電話または携帯電話がある
  5. ブラックではない
  6. 年利2.8%~13.0%
  7. 担保・保証人は原則不要
  8. 保証会社は中国総合信用㈱または㈱オリエントコーポレーション

上記特徴のように、パートやアルバイト、年金受給者、専業主婦(配偶者のある方)も利用できますが、限度額は30万円までとなります。

返済に関しては毎月7日・17日・27日のいずれかを選択した返済用口座から、毎月自動引落しにするか、借入金の50%以内の範囲で、ボーナス返済併用も可能です。

ただしここで注意点があります。
返済中にもしも一部繰上返済、または全額繰上返済する場合や、ボーナス返済の変更をする場合、手数料が必要となります。(消費税等含む)

項 目 金 額
一部繰上返済 1回 2,160円
全額繰上返済 2,160円
(注)ローン借入れ後2年を経過している場合は不要。
返済条件の変更(返済日・ボーナス月の変更等)

1回 2,160円

上記のような返済をイレギュラーで行う際、1回につき「2,000円+消費税の手数料」が必要となります。
そのため十分に気を付けて返済を行うことが重要となります。

ブライダル資金にもデンタルローンにも使える多目的ローン

もみじ銀行のフリーローン「多目的ローン」はブライダル資金や趣味、習い事、医療関係・介護の資金など幅広い用途に利用でき、比較的大きな買い物をするときに利用するローンとなっています。

では「おまかせ!もみじ君」との違いは一体何なの?と感じるかもしれませんが、多目的ローンの方は「見積書」または「請求書」等、使いみちや振込先が確認できる資料が必要なだけに、支払い先に対して返済していくという流れになっています。

そのため、普通のローンでは借り入れた金額によって年利が決定していきますが、「多目的ローン」の方では申込みをした人の条件によって、金利が決定されるようになっています。
金利の設定がやや複雑になっているのもそのためです。

実際に金利を見てみると、 固定金利と変動金利に別れており、その中でもまた通常金利の場合と一般優遇の場合、特別優遇の場合とで微妙に金利が変わってきています。

固定金利 通常金利

年5.8%(年6.4%)

一般優遇

年5.5%(年6.1%)

特別優遇

年5.2%(年5.8%)

変動金利 通常金利

年5.3%(年5.9%)

一般優遇

年5.0%(年5.6%)

特別優遇

年4.7%(年5.3%)

一般優遇は、次の2つのうちいずれかを満たす方で、特別優遇は、両方満たされる方に適用となります。

・もみじ銀行で給与または年金を受取っている方
・もみじ銀行で住宅ローンまたはカードローン契約のある方

( )の年利は保証会社の審査によってこちらの金利が適用されることがあります。

このページのまとめ

もみじ銀行は上記のような幾つかの方法でお金を借りることができますが、地方銀行だけあってもみじ銀行の近辺に住んでいる方や仕事をしている方にとって、非常に手厚く手堅く利用できるよう配慮されています。

地元に密着した銀行だからこそのサービスは、他のメガバンクや大手銀行とは違った魅力があります。
ただし、ローンを申込む場合は必ず審査は行われます。

そのためにも条件がクリアしているか事前に確認・把握しておくことが大切です。