バレないで借入可能なのは銀行カードローン・消費者金融どっち?

スタッフ銀行カードローンは、消費者金融のように、自宅への郵送物の差出人名を会社名にしてくれたり、在籍確認の際に個人名でかけてくることはありません。

ただし、銀行名でかかってきたりするため、電話口の方はキャッシング申込みだとは思わないのかもしれません。では消費者金融はどのような配慮をしてくれるのか、そしてバレないでキャッシングするにはどちらが安心なのか、お伝えしたいと思います。

銀行カードローンでバレるリスクとは?

銀行カードローンで借入れするリスクとは、何があるでしょうか。それには次のことが考えられます。

①自宅に届く郵送物でバレる
②銀行からの在籍確認の電話でバレる
③借入れした時の明細書でバレる
④ローンカードを見られる
⑤督促状でバレる

①自宅に届く郵送物でバレる

申込みした時や契約時に書類が自宅に送付されます。この時、銀行の場合は差出人名はそのままの銀行名で郵送されてきてしまうため、見新しい銀行名が書かれた封筒を見たら怪しまれてしまいます。

消費者金融なら郵送物が回避できる?!

万が一、郵送物が自宅に届いたとしても、消費者金融では次のような差出人名で送ってもらえます。

・プロミス 「事務センター」
・モビット 「MCセンター」
・アイフル 「AIセンター」
・アコム  「ACサービスセンター」

パッと見た目、どこからきたのか分かりません。しかし、不審に思った家族がもしもネットで検索すれば、すぐにどこから送られてきたものなのか、分かってしまいますが・・・。本来なら、誰にもバレたくなければ、郵送物は自宅に送付されないように対処する必要があります。

そんな時、プロミスなら「Web完結申込」を行うことで、自宅へ届く郵送物を回避してくれます。

 

②銀行からの在籍確認の電話でバレる

銀行カードローンで申込んだ場合、在籍確認の電話連絡は必ず行われます。さらに電話は、銀行の担当者が「銀行名」で名乗ってかけてきます。

在籍確認とは?
利用者が「申込書」に記入した勤務先にはたして本当に勤めているかを、カードローン会社が電話をかけて確認することです。

 

そのため、会社の上司や同僚が電話口で出た場合、借入れの申し込みだと勘のいい人は感じるでしょう。銀行は必ずキャッシングで電話をかけるとは限らないため、敢えて堂々と銀行名を名乗ってきます。

消費者金融なら法律で守られているから配慮が万全!

消費者金融は、賃金業法により、第三者に契約(借金)の事実を知らせる行為は禁じられているため、社名は絶対に名乗りません。消費者金融によっては、非通知で電話をかけてきてくれるので、どこからかかっていたのかも分かりません。

会社へバレないように一番配慮されている消費者金融は、モビットです。モビットは「Web完結」で申込みすることで、「勤務先への電話連絡なし」「自宅への郵送物なし」「カード発行なし」を実現してくれます。

 

③借入れした時の明細書でバレる

通常振込キャッシングを利用すると、後日「お取引明細書」が自宅に送られてくるので注意が必要です。

常に家族間で利用している銀行ならそうそう怪しまれる恐れはありませんが、通常利用していない銀行だと、怪しまれてしまいます。くれぐれも明細書の管理には気をつけた方がいいでしょう。

消費者金融なら明細書も回避可能!
プロミスでは「Web完結申込」で、プロミス会員ページにログイン、「電子交付サービス」を受けることで「お取引明細書」が自宅に送られてくることはありません。また、Web上で取引明細を随時確認することができるので、大変便利です。

 

④ローンカードを見られる

ローンカードも明細書と同様、乱雑に財布の中に入れていたり、ふとどこかに置いていたために、見られてしまうケースも多くあります。

バレたら困ると思っているのであれば、ローンカードの管理はしっかりしておかなくてはなりません。

⑤督促状でバレる

銀行カードローン重度の遅延を繰り返せば当然、督促状が自宅に送られてきてしまいます。この状態になってしまえば、もはや銀行カードローンでも消費者金融でも督促状自体を止めることはできません。

そうならないためにも、遅延はしない、もしも遅れそうなら事前に電話を入れるなど、返済する意思があることを伝えることが重要です。

勤務先への電話連絡への在籍確認

勤務先への電話確認の連絡も、銀行はそのまま銀行名でかかってきます。銀行は必ずキャッシングとは限らないため、敢えて堂々と名乗ってきます。

しかし、消費者金融の場合は名前を聞くだけで「怪しいところからお金を借りている」とイメージするのか、そのため、社名でかかるこもなく担当者の個人名を名乗って電話をしてくれるところが多いです。

この「在籍確認」はできることなら回避したいでしょうが、残念ですが必ず実施されてしまいます。

在籍確認とは?
利用者が「申込書」に記入した勤務先にはたして本当に勤めているかを、カードローン会社が電話をかけて確認することです。

 
そのためにも在籍確認は仕方ないと思うしかありません。しかし、この「在籍確認」は、消費者金融では特にモビットは、在籍確認による電話連絡を書類の提出で認めてくれます。

在籍確認について、詳しくは「モビットの審査を電話連絡なしにする方法」をご覧ください。

バレずに借入可能なキャッシング方法のまとめ

バレずに借入れするなら、銀行カードローンよりも消費者金融選択することをおすすします。

中でも特におすすめなのが、郵送物を自宅に送付してほしくない方ならプロミスを、勤務先への電話連絡を避け、書類による在籍確認を希望ならモビットが一番です。

プロミスの公式サイトはこちら
モビットの公式サイトはこちら