家族や会社にバレないでカードローンでお金を借りたいけど、自宅に届く郵便物や勤務先への在籍電話で借入れしていることがバレないか不安になるものです。

誰にもばれないでカードローンで借りるには、どのような方法で借りるのがベストなのでしょうか。

当ページでは、誰にも知られることなく内緒でキャッシングできるポイントと、気を付けるべきポイントを中心にお伝えします。

家族や会社にばれないでカードローンを利用したい

銀行系カードローンよりもどちらかと言うと、消費者金融でカードローンを利用する場合、家族や会社にバレないかを心配される方が多くみられます。

確かに銀行でお金を借りることについては悪いイメージはなく、当たり前のように住宅ローンや、自動車ローン、お子さんの学校進学などの教育資金の足しとするための教育ローンなどを利用しています。

しかしプロミスやアコム、モビット、アイフルなどの消費者金融でお金を借りることへのイメージはどうでしょうか。
消費者金融は昔サラ金とも呼ばれており、高利貸しや、ヤバそうなお兄ちゃんが自宅まで取り立てに来るなど、ネガティブなイメージを持たれている方も多いと思います。

そのことからも消費者金融からお金を借りること事態、後ろめたいと思っている方が少なからずいらっしゃるのも確かです。

ホントに、バレない?!

消費者金融でカードローンを利用する場合、基本的には、各社とも個人情報を外に出すことはありませんので、家族や会社にバレる心配はありません。

仮に、個人情報を簡単に外部に流すようなら、即刻顧客からの信頼を失い、業務を継続していくことができなくなります。消費者金融会社としても死活問題となりますので、細心の注意が払われています。

この問題で利用者が心配するのは、通常の取引をしている限りは、審査の際の在籍確認のための勤務先への電話連絡くらいだと思われます。

ただし、これも会社名を名乗ることはありませんし、個人名での連絡ですのでばれることはありません。どうしても気になる場合には、勤務先への在籍電話をしないカードローンもあります。

振込人名や郵便物の宛名でバレない?

通常キャッシングでは、ATMで借入れる場合と、自分の口座に振り込んでもらえる振込サービスがありますが、利用時に振込人名義を指定できるサービスも登場しています。

例えば、アコムの場合は、「アコム」または「ACサービスセンター」、アイフルの場合は「アイフル(カ」または 個人名、プロミスの場合は「パルセンター」または「プロミス」から選ぶことができます。

家族に通帳の中身について怪しまれたくない方は、各消費者金融のオペレーターに相談してみて下さい。

カードローン審査で会社に電話はくる?バレない?

カードローンの審査では、通常、在籍確認のために勤務先に電話連絡があります。これは、安定した収入があるかどうかを判断するためには必要な作業で、ほとんどのカードローンで必須となっています。

ただし、これがネックとなって、カードローンの申込みを躊躇している方が実に多くいるのも事実です。

消費者金融系カードローンは個人名で電話確認

お金を借りるということは会社には知られたくありません。

そのため、会社に電話がかかってくるということに少なからず抵抗があります。

消費者金融のカードローンの場合には、勤務先への電話連絡の際は、会社名は名乗らずに個人名で連絡を入れます。

銀行系の場合には、大手銀行などの場合には以前は銀行名で電話連絡を入れていましたが、最近では、グループ傘下の消費者金融会社が保証会社となり審査を行っていますので、個人名で勤務先に電話を入れています。

電話確認を省いてくれるカードローン金融も!

ただし、それでも勤務先への電話確認が気になる場合には、消費者金融ではモビット、銀行系カードローンではセブン銀行がおすすめです。この1つの金融会社では、一定の条件を満たせば在籍確認のための電話連絡を省いてくれます。

具体的には、モビットの場合には、「WEB完結申込」という申込み方法によって勤務先への電話連絡なしでキャッシング可能です。

「WEB完結申込」方法は、次の3つの条件にクリアしていればWEB完結申込が可能となります。

・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座(本人名義)を持っている人
・全国健康保険協会発行の健康保険証、または組合保険証を持っている人
・収入を証明できる書類として源泉徴収票や給与明細書が提出できる人

またセブン銀行の場合では、口座開設が条件となっています。セブン銀行は自社の銀行口座を持っているということで、身元の証明が完了しているため、勤務先への電話連絡なしでキャッシング可能です。